西伊豆へ・・Ⅲ

明治初期に作られ、今も残っている『岩科学校』へ行きました。

総工費の内、住民の寄付が4割り強で建築されたとのことです。

『岩科学校』の全景。

入口を入ると、教室で授業が行われております。

明治初期の授業風景です。

校長室では、校長先生もりりしく座っておられます。

(鶴の間)と呼ばれている部屋には名前の通り鶴の絵が・・

四方の壁に描かれておりました。

再び、『岩科学校』の全景。

その後美術館へ。結婚式場のような空間です。

ひと通り見学させていただき、最後のスペースには、なまこ壁の展示品がありました。

海の生き物、なまこの写真展示も・・

見学後、一路旅館へ行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする